スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R100RS 赤鼻 売却致します

BMW R100RS 赤鼻


諸事情により売却することとなりました。

79年式 BMW R100RS 通称赤鼻

ペイントはオリジナルの状態であり塗り替え部分はありません。

車体・エンジン番号 609500〇〇
初年度登録 79年07月
走行距離 26737km
車検 平成27年12月
タイヤ 前後9分



<装着品>

ETC
握力半減クラッチ
クルーズコントロールスクリュー
サイドスタンド
旧型シリンダーヘッドカバー
ウインカー・メーター・スモールLED化
ハザード追加


<付属品>

ダブルシート
パニアケース
ロングスクリーン及び当初装着していた純正スクリーン
純正シリンダーヘッドカバー



<メンテナンス状況(専門店依頼)>

フロントフォークO/H
キャブレターO/H
バルブタイミング調整
アクセルワイヤー交換
スピードメーターO/H
ミッション・シャフトドライブ等のオイル類交換
バッテリー交換(当方にて)



詳細は当ブログでご確認ください。
古い車両ですが、年式を考えるとコンディションは良いものであると思います。

世界にたった200台しか生産されていない赤鼻
もう数えるほどしか現存していない車両で大切にガレージ保管してコンディションを維持している車両です。
(メンテナンスは福岡県飯塚市の専門店(ジョーカー)さんにて行って頂きました)

販売価格は135万円です。

非公開コメント(管理人にだけ表示を許可するにチェックを入れてください)にて連絡先を教えて頂ければ直接のご連絡できるものだと思います。

優先順位は先着順とさせていただきますのでご了承願います。




※ 売却が決定した場合には決定後にこのブログで終了報告をさせて頂きます。





10月8日  追記

赤鼻の嫁入り先が決まりました。
ご検討頂きました皆様、ありがとうございました。












スポンサーサイト

考えた結果・・・

BMW R100RS 赤鼻

ロングタイプのスクリーン

色々考えた結果
純正に戻すことにした





BMW R100RS 赤鼻

最大の理由はデザイン

純正が余りに良いデザインであるため
どうしてもこの形状に馴染めなかった





BMW R100RS 赤鼻

他の理由としてはスクリーンとヘルメットが当たってしまう事が多くあるため取り回しの時や乗車時の自由度がなくなっていたことが大きかった





BMW R100RS 赤鼻


BMW R100RS 赤鼻

今回は新品を購入して取り付けた

やはり素晴らしいデザインだと思う





しかし

国産車ではないバイクのスクリーン

それも旧車の部類に入るバイクの部品・・・







BMW R100RS 赤鼻

衣類が擦れただけであっと言う間に傷だらけになった






表面を専用の磨き剤で何とか誤魔化せるレベルまで磨いた







BMW R100RS 赤鼻

以前付けていたスクリーンは長年使用していた為に黄ばんだように見えていたが・・・





BMW R100RS 赤鼻



新品のスクリーンに替えたことによって新しいバイクに生まれ変わったかのように新鮮に見えた











確認ツーリング

富山のミーティングは台風19号の接近に伴い1週間の順延となったことで参加出来なくなってしまった。

準備を進めていただけに残念であるがこれもまた仕方ないことである。

天気予報を見ると三連休初日の土曜日はまだ台風も南にあると言う。

だから急遽仕事は休ませてもらいRSで走ることにした。








BMW R100RS 赤鼻

久しぶりに自宅に停めたRS。

自宅前に停めると何となく上品な家に見えてしまう。(笑)








BMW R100RS 赤鼻

ダブルシートを装着して一年半ぶりに家内を乗せて走ってみた。

感想を聞くと運転席では大型スクリーンの効果は大きいのだが、タンデムシートで体感できるような大きな効果は無いようだった。

変更した各部の効果を確認する。

装着していた握力半減クラッチは見事に腕の負担を軽減してくれた。

オーバーホールしたフロントサスペンションは今までとは全く別物となっていた。

LED化したウインカーやスモール類は電圧計を震わせることもないため安心して走ることが出来た。

そして調整して頂いたキャブのおかげでエンジンはかなり調子が良い。

アイドリングの安定が安心感を与えてくれる。

全体的に凄く良くなっていると実感できた。











BMW R100RS 赤鼻


BMW R100RS 赤鼻

今回最初に向かった先は熊本県の杖立観音岩温泉。

川沿いにある24時間営業の天然温泉。

泉質も上品で価格も安い。


BMW R100RS 赤鼻


BMW R100RS 赤鼻


BMW R100RS 赤鼻

川のせせらぎを聞きながら温泉を堪能した後で食事をしたのだが、ジョッキに注がれたノンアルコールビールで幸せを感じてしまう。









BMW R100RS 赤鼻


BMW R100RS 赤鼻

本当に贅沢な温泉だった。




さて、この後ミルクロードを通っていると台風の余波と考えられる強風が吹きだした。

雲が空を覆って気温も低い。

RSのカウリングと足元ヒーターが強い味方ではあるが、不気味な雲に覆われた状態で強すぎる風が吹く阿蘇は、流石に快適とは言えなかった。









BMW R100RS 赤鼻


BMW R100RS 赤鼻

とりあえず、家内が見た事がないというマディソン郡の橋(本当の名前は阿蘇望橋)を見ながら税金の使い方を考えたところで寒いから直ぐに出る。







BMW R100RS 赤鼻

高森を通って南阿蘇のグリーンロードを抜けたのだが、結構気温が低くて寒かった。

益城に降りると天気も良く気温も高い。

帰りの高速では低速走行でまったりした時間を楽しんだ。









高速を降りた夕暮れ時・・・

BMW R100RS 赤鼻

振り返った時に見えた見事な夕焼けに感動した。






便利さを考えて・・・

BMW R100RS 赤鼻

このスペースが勿体ないから・・・





BMW R100RS 赤鼻

こんなバックを付けてみる事にした







BMW R100RS 赤鼻

こんなプレートを縦長に切って・・・







BMW R100RS 赤鼻

背面に通して両面テープを貼りつける







BMW R100RS 赤鼻

カウルの内側に貼り付けて

バックの両側をタイラップで固定するだけの簡単作業







BMW R100RS 赤鼻

二つ付けると違和感はない





やはりこのスペースは有効に使えそうだ









第6回『BMW赤鼻RS&R90Sミーティング』開催

BMW R100RS 赤鼻

今年も「BMW赤鼻RS&R90Sミーティング」(←リンク済)が開催される

今年の会場は富山県

非常に楽しみだ




前回のミーティング時にエンジンオイルが減ってしまっていて冷や汗を掻いた




BMW R100RS 赤鼻

その時に助けて頂いた方から譲ってもらった携帯用のオイル缶にスペアオイルを入れて準備した

今回は迷惑をかけないようにしたいと思う







BMW R100RS 赤鼻


BMW R100RS 赤鼻


BMW R100RS 赤鼻

オイルの収納場所はここ







BMW R100RS 赤鼻

収納しやすいこの形状






BMW R100RS 赤鼻

見事にすっぽり収納出来た

まだ余裕があるので緊急時に使用するものを入れておきたいと思う







BMW R100RS 赤鼻


これでパニアケースに余裕が出来た






旅の準備

もう旅は始まっているのかもしれない








絶好調

BMW R100RS 赤鼻

この電圧計

通常では問題ないのだが



BMW R100RS 赤鼻

湿度の高い時にはこの様に曇ってしまう

少し気になるので



BMW R100RS 赤鼻

交換することにした




BMW R100RS 赤鼻

取り替えてみるとヤレた時計と少し差がでてこれもまた違和感が出た

馴染むまで少し時間が必要なようだ







BMW R100RS 赤鼻

さて、

先日 JOKER MOTOR GARAGEさんに持ち込んで整備して頂いたときの話になるが

三又のベアリングはグリスが無い状態であったという

動きに違和感を感じてなかなか自分では交換できないこのパーツを替えるためにショップへ依頼したのだが

ロングツーリングの前に交換して頂いて本当に良かったと思った瞬間だった







BMW R100RS 赤鼻

至る所に不具合が見つかっていた

フロントフォークのオーバーホールでは間違って組まれていた部品や劣化部品の交換を行って頂いた




走っていてフロントフォークが伸びる際、「ゴツン」と音がしていたのは部品を間違えて組んでいたからだと言う

さらに



BMW R100RS 赤鼻

センタースタンドを使用した時に前後タイヤが接地していた現象も見事に消えて正常な状態に戻ってくれた



フロントのブレが大きかったことはホイールバランスが合っていないことが原因だったと判明した

このホイールはバランスを取る際にアダプターが必要らしく

そのままだと正確なバランスが取れないと言う

以前に替えたバイクショップは持っていなかったのかもしれない

タイヤもブレの原因のひとつかもしれないと言われたが3度の調整を行って頂いた結果

かなり良い状態まで調整をして頂けた











BMW R100RS 赤鼻

そしてキャブ

アクセルワイヤーの交換を含めたキャブのセッティングを行って頂いたのだが

バタフライの動きに異変があったと言う

通常はあまり弄らない部分らしいが整備した時に弄っていたようであり

その時に少しだけ不適切な状態で付けられていたようだ







BMW R100RS 赤鼻

キャブの調整を行って頂いた結果

アイドリングの不安定さも消えて空冷ボクサーエンジンらしい良い音を奏でるようになった






さすが専門のショップだ










R100RST?

BMW R100RS 赤鼻

長距離ツーリングの前にちょっと弄ってみた







BMW R100RS 赤鼻

スクリーンを少し大きめのものに替えてみた

変色していたこともあり、替えると新しいバイクのようである








BMW R100RS 赤鼻

オリジナルのデザインは圧倒的に素晴らしい








BMW R100RS 赤鼻

少しでもバランスを崩さないスクリーンをチョイスしてみたが、RSらしさは少し薄れたようにも見える








BMW R100RS 赤鼻

でも今回は長距離高速ツーリング仕様







BMW R100RS 赤鼻

ナビも少し大きめのものに替えてみた







BMW R100RS 赤鼻

ほんの少しの形状変更なのだが・・・








BMW R100RS 赤鼻

スクリーンにすっぽり包まれて走れそうだ








ドック入り

BMW R100RS 赤鼻

キャブのオーバーホールを行いたく

福岡で知る人ぞ知るショップ「ジョーカー」に赤鼻を持ちこんだ









BMW R100RS 赤鼻


あっと言う間に不具合箇所を指摘されてこの状態に・・・




どう変身するか本当に楽しみだ







クルリンパ!

BMW R100RS 赤鼻

ステップのゴムがかなりくたびれていた

考えてみたら赤鼻&R90Sミーティングの時にひっくり返したらいいよと教わっていたのを思い出した




やってみると・・・




BMW R100RS 赤鼻

逆さまだ!




BMW R100RS 赤鼻

抜いて・・・




BMW R100RS 赤鼻

左右を入れ替えてゴム用潤滑剤を吹きつけたら新品同様だ




BMW R100RS 赤鼻

本当に楽しいバイクだと思う








旧型のシリンダーヘッドカバーに交換してみた

BMW RR100RS 赤鼻

ハザードのスイッチはこの位置に取り付けた

ミラーステーの固定ボルトに固定した






BMW RR100RS 赤鼻

とりあえずさほど目立たず邪魔にもならない位置だと思う






BMW RR100RS 赤鼻


ライトをバラせると聞いていたのでバラしてみた






BMW RR100RS 赤鼻

拭いてみたら少しきれいになった様な気がした




さて、今日は・・・


BMW RR100RS 赤鼻

これ!

嫌いじゃないのだけれど、好きでもない

と言うか旧型のヘッドカバーが好きなのだ

だから交換することにした






BMW RR100RS 赤鼻


カバーを外したついでに増し締めをしてみると、少し緩んでいた

締め付けトルクは35N・m

これで安心である










BMW RR100RS 赤鼻

新品だから新しいのは当然だが、古い車体に馴染むまでは時間を要するに違いない

その歳月をこのバイクと共に楽しみたいと思っている






BMW RR100RS 赤鼻

しかし日本製の様にポン付けとは行かなかった

ボルトがまともに入らないからタップを切るように別のボルトを入れてみたがダメだったのでナットを2個取りつけたロックナット状態にしたら捻じ込む事が出来た






BMW RR100RS 赤鼻

やはりカッコいい

新しくて似合わないかと思ったがなかなかいい感じだ






BMW RR100RS 赤鼻

比べると旧型の方が自己主張している様にも見える






BMW RR100RS 赤鼻


BMW RR100RS 赤鼻







BMW RR100RS 赤鼻


そこにはワクワクして赤鼻を見ている自分が居た








義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

shinji

Author:shinji
バイクが好きな九州人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。